Flower Bouquet_edited.jpg

「大人の女性セラピストが輝くための処方箋」

​~ととのえて仕事へ活かす~

大人の女性セラピストが輝きながら
しあわせな人生を歩むための処方箋を
​お届けしています。

お薬に頼らない
あなた自身を整えていく知恵と​エッセンスを
​どうぞ発見してください。

 

サロンのご紹介

原三智子のプライベートセッション

(オンラインZoom)
 

自分らしい毎日をおくるために

一番大切なことは

まずはあなたのお体の調子を

ととのえることです。

​お気軽にご相談くださいね。

​詳細はこちらをご覧ください。

ナチュラルアロマライフ研究所について

Natural Aroma Life Institute

アロマテラピーとの出会い

2000年、あるショップの前を通ると、なんとも言えない気持ちの良い香りが鼻をくすぐりました。この日、私の人生は大きく変わりました。精油を買い集め、アロマテラピーを学び、同時進行でまずはリフレクソロジストとして、自宅の一室でサロンをオープンしました。そして2003年、英国IFA認定国際アロマセラピストの資格を取得し、多くのお客様の施術をし喜びの声をいただく毎日でした。のちにアロマテラピースクールハーブドロップカレッジを開校し、全国に認定教室を誕生させ講師の応援をし、卒業生を育成しました。(2020年閉校)

様々な自然療法を取り入れながら学びを深める

フラワーエッセンス、ホメオパシー、ジェムストーン、ハーブボールなどをサロンでご提供しながら、NLP(神経言語学)や大学で心理学を学んだ時期もあります。アロマブリリアントの商標を取得し、オラクルカードを使用し、40代の女性が自分らしく輝く人生を歩めるような気づきを引き出すカウンセリングを行いました。(2020年10月1日商標権終了)。

​2016年英国IFAアロマケアラー認定校に

ご高齢の方や障がいのある方のケアは、アロマセラピストの資格を取得した時から興味を持っていました。2010年からご縁をいただき、デイサービスでご高齢の方へのハンドケアを続けています。ご協力いただいている大変多くのアロマセラピストには感謝申し上げます。ボランティアという心から喜びを感じる活動は続けていきたいと思っています。そして、2016年、英国IFAよりアロマケアラー認定校となり、イギリスから試験官が来日し、英国IFAアロマケアラーの育成にも力を注ぎました。幼少期、ダウン症の女の子とよく一緒に遊んだことを覚えています。とてもやさしく穏やかな女の子でした。現在、障がい者センターで毎月アロマテラピー講座を開講しています。様々な障がいのある方がご参加されています。目が不自由な方、車椅子や杖をご利用の方、知的障がいの方、ダウン症の方などがご参加されています。毎回、私自身心が洗われる体験をさせていただいております。アロマテラピーが心身に与える大きな可能性を感じる日々です。(2020年英国IFAアロマケアラー認定校は閉校しました)

2017年新しい香りの世界と出会う

​2017年、「真の香りの神秘」のお話を聞く機会があり、香気水(薬草ウォーター)と出会いました。精油ではなく、香気成分のみをお水に抽出できた世界でも新しい画期的な抽出法です。アロマテラピーの世界では、「精油は水に溶けません。」と習ってきましたが、そんな概念が覆された瞬間でした。香気水は清涼飲料水の取り扱いです。物質的な栄養素などは一切ありません。植物本来のやさしくほんのりとした香りは、ときにはとても良い香りと感じ、ときにはわたしたちの嗅覚では感知することができないほど繊細な周波数を放っています。この香り成分と純水(純粋な水)が一体となり体内を駆け巡ります。人間の体内の水分量は約60%と言われています。大切な水がストレス社会の中で生きていくわたしたちには必要です。

日本でもこの薬草のお水を取り入れているセラピストは数少なく、アロマテラピー業界に大きな風穴をあけ、

近い将来、次世代の自然療法となり、日本発、世界へ広まっていくでしょう。

かつて、古代から香りは重要視され、クレオパトラはバラの花をベッドに敷き詰め、バラの香油を塗り、勇者たちを魅了したと言われます。もしかしたら、同じ時期に香水(香りの水)が存在していたと創造するとますます興味がわく毎日です。その香水が実は、今、日本に出現した香気水だったかもしれませんね。1930年頃アロマテラピーはヨーロッパを中心に広がり、精油を使用した療法は1990年代に日本にも広まりました。

そして、現代の最先端の自然療法が日本の企業から生み出され、植物の「香気成分」がお水に抽出された技術はまさに次世代のセラピーと言えるでしょう。日々研究の毎日です。

それぞれのニーズに合わせておすすめする内容を選択し、最も効果的な薬草のお水やセラピーをご紹介しています。まさに人それぞれ歩んできた過程や環境、社会情勢の変化により、ホリスティックな観点からアプローチすることはとても大切なことです。

2018年一般社団法人アロマウェルビーイング協会設立

2018年一般社団法人アロマウェルビーイング協会を設立しました。設立の経緯は、アロマテラピースクールを運営している時にハンドトリートメントの取得を希望する生徒が、看護師、介護士、親を介護中の人が約7割にを占め、ご高齢の方へアロマでケアをしたい、喜んでもらいたいというお声を数多くいただくようになりました。ご家族の方はひとりで介護をするのは辛い、毎日、認知症が進んでいる、どうしたらいいかわからない。という切実なるお声も聞きます。そんなあなたでも、アロマテラピーを活用すればしあわせな介護を実践できると確信しています。そこで、思い切ってアロマテラピースクールは閉校し、介護に特化した専門的なアロマテラピーを実践できる協会を設立いたしました。特に介護が必要な方へのアロマテラピーの実践は大変有効で、様々な症状の緩和にも繋がります。介護施設や病院への導入、ご家庭での活用など福祉分野への広がりを期待できます。

介護アロマを実践することで、みなさまの心が穏やかになり、安心して施術を受け、「ありがとう」という言葉と笑顔をもらっています。そして、アロマテラピーとコミュニケーションでお互いに幸せになる介護ができる介護アロマケアラーが全国で活躍できるよう応援していこうと決めました。

2020年ナチュラルアロマライフ研究所設立

2020年ナチュラルアロマライフ研究所を設立しました。

​今までたいへん多くのセラピストに出会ってまいりました。私を含め、精神的にきつい状態や身体がついていかない体験をされている方のお声を多く聞いています。なぜそうなるのでしょうか。もともと人を助けたいという慈愛のお気持ちを持たれている方がセラピストという職業についてる方が多いですね。自分自身の事よりも他人優先という意識をお持ちの方です。心身共にきつくなってやめていったセラピストも沢山みてきました。一番大切なセルフケアが抜け落ちている気がいたします。環境や日々の生活の中で女性は特に体調に変化が起こります。特に、40代後半を過ぎるあたりから、身体に変化を感じやすくなります。併せて精神面での成長が伴わないと子育てがひと段落しても、揺らぎを感じやすくなります。これから親の介護という新たな世界も始まります。まさに私がその段階で、体力と精神力が強くないと一喜一憂してしまう場面に出会います。

自然療法を知っていて心から良かったと感じています。タッチケアができたり、精油の香りでお部屋の匂いを良い香りに変化させたり。香気水を活用することで、家族も私自身も元気な毎日を送れています。また、ミネラル自然療法ティッシュソルトとの出会い、そして新たな周波数の世界が広がり、家庭で波動調整ができる時代がやってきました。これからの展望が楽しみです。

2020年は誰も考えていなかった時代に突入しました。まずは健康というしあわせの源を手に入れることで、心も安定して毎日を過ごせます。20年間自然療法について研究を重ねてまいりました。新しい時代に対応できるよう、私が実際に体験して効果を感じられた厳選された療法をお伝えしています。

2021年 共創を目指して仲間と仕事をする時代へ

西洋占星術では、2021年は「風」の時代に入りました。物質的な物に対する欲求から、精神的な領域に移り変わっていきます。本当にやりたいことや自分の軸をしっかり持ちながら、ますます誰かの役に立つ仕事へシフトしていく人も増えてくるでしょう。柔軟な心を携えて新しい情報も取り入れていく!そのようなやわらかい体質作りも必要となってまいります。自然治癒力をあげ免疫力をつけていく!体の健康、心の健康を大切にしていく時代がやってきました。既存のセラピーでは何か物足りない、もっとクライアントのおからだやこころの状態をあげていきたい、セルフケアを万全にしたいなどのお悩みがある40代~50代のセラピストの方へ、これからのセラピストの在り方や人へ教える・伝えていく仕事の方法を提案しております。あなただけにしかない魅力を存分に発揮し、あなたに会いたいと思っていただけるファン作りのコツをご一緒につくり上げていきましょう!

Rosemary Sprig
 

創造的な未来

​それぞれが羅針盤を持ち大海原を優雅に進む

TS.jpg

創造的な未来を3つ描いています。

 

まず1つ目は、

 

女性が自分らしく輝き充実した人生を歩めるようお手伝いすることが私のミッションです。心が豊かで、毎日がしあわせに感じられ、シンプルな自然療法でご家族と十分な時間をかけて向き合うこと。それは唯一無二の薬草のお水をご自身で生活の中に取り入れたり、厳選された療法で、ご自身の自然治癒力を最大限に引き出します。自分を愛することで心と体の健康と美をアップさせ、きれいなオーラを発信していきましょう。そしてあなたも自身も活力にあふれ、エネルギーが充満し、心も体も魂も喜びに満たされる人生を一緒に歩んでいきましょう。

2つ目は、

人を癒すセラピストが、セルフケアで自身の輝きを発しながら、仕事に活かし、お客様にご満足いただける人生を歩んでいくことです。そういったセラピストの新しい働き方のお手伝いをさせて頂いております。「毎日の施術で疲れます。このまま年齢を重ねて続けていけるだろうか。集客に悩んでいます。」等のお声も届いております。実際に私もそうでした。40代後半になり、お客様とのエネルギー交換をしている中で、心身共に疲れが蓄積され、知らない間に疲弊している。これも本人は気づいていない潜在意識化にもため込まれています。嗅覚にアプローチする精油の香りや身体にピンポイントでアプローチするミネラル自然療法ティッシュソルト、また周波数を整えていく療法を活用して、活力あふれる心や身体作りを目指しましょう。お客様にも生徒様にも喜んでいただけて、またセラピスト自身も疲れ知らずでしあわせな感覚に包まれる、愛されサロンやスクール作りを一緒に重ねていきましょう。

 

3つ目は、

同じ志を持ち、目指す未来が同じ方向を向いている素晴らしい仲間とコミュニティを作っていくことです。優しく穏やかなたまにはアグレッシブに進み、平和な世界を共に描いていく仲間作りを目指しています。世代が違う皆がこの時代に集い、羅針盤を手に持ち、おおらかな心持ちで笑いにあふれている。時々ゆらゆらと気持ちが揺れたなら仲間に助けてもらい、相手を尊重し助け合い、自立しながらそして応援しあえる素晴らしい仲間作りを目指しています。

 
日没

「健康こそが最大の財産だ」

ウェルギリウス

近日公開予定
今しばらくお待ちください...

よくあるご質問

​下記がよくあるご質問です

60分のコンサルテーションはどのような内容ですか?

初回は毎日のライフスタイルなどを丁寧にお伺いさせていただきます。その後に薬草のお水のご紹介や試飲をして、生活のQOLを高めるため、また人生をより良く過ごすためのご提案をします。特にセラピストの方は人を癒すためにはご自身のセルフケアが最優先です。一生、健康でいるために人のために社会のために役立つ仕事を継続するためにぜひあなたの人生のお手伝いをさせてください。

症状が治ることはありますか?

医療行為ではありませんので、治療はできません。ご自身の自然治癒力のアップを目標にしていきます。

心療内科等でお薬を処方されている場合はお断りする場合もございます。